費用を知ってから自毛植毛を実施するかの検討を!

費用を知ってから自毛植毛を実施するかの検討を!

メンズ

M字タイプ

おでこの両側の生え際から徐々に毛が薄くなっていくのが、M字タイプです。このタイプの方が自毛植毛をする場合は、進行度によって価格が異なります。初期症状の場合は300程度のグラフト数が必要になり、25万円程度と比較的安価です。ひどい状態になりますと、700前後のグラフト数が必要になり110万円前後かかります。

O字タイプ

頭のてっぺんが薄くなるタイプです。薄毛になっている範囲が広いので多くのグラフト数が必要になります。大体で1000前後必要になるとみてよいでしょう。また、価格は80万円前後です。

M字とO字の両方併せもったタイプ

おでこの生え際と頭のてっぺんが同時に薄くなっているタイプです。他のタイプよりも薄毛の範囲が格段に広いため非常に多くのグラフト数が必要になります。必要なグラフト数が1500ほどで、価格が200万円前後が相場です。

人工植毛と自毛植毛の違い

人工植毛

ナイロンなどの合成繊維で作られた毛を頭皮に植える方法です。「拒絶反応が発生する場合がある」「一度抜けてしまったら再度植える必要がある」などの難点がありますが、多くの毛を植えることができるので自然な仕上がりにしやすいというメリットがあります。

自毛植毛

自身の毛を薄くなった部分に移植する方法のことを指します。自身の毛を利用しますので、人工植毛のような拒絶反応はありません。また移植は一回で済みますのでメンテナンスも不要です。一度実施すれば、後は通常通りの生活を送ることができます。

自毛植毛がおすすめ

人工植毛は一回の施術の費用は自毛植毛より安価ですが、植えた毛が抜けやすいため都度植え込みが必要です。その度に費用がかさみますので、トータルでみますとメンテナンスが不要な自毛植毛のほうがリーズナブルでコストパフォーマンスがよいでしょう。愛知周辺のクリニックで植毛をしたい場合は、自毛植毛を選択すると理想的な仕上がりになります。

広告募集中